良い貸店舗を見つけるためのコツを伝授

初めて貸店舗をお探しになる方も、大阪で次の貸店舗をお探しの方も、良い貸店舗を見つけるためのコツをご紹介していきますので、ぜひご参考くださいね。

最高の貸店舗を見るためのポイント

お店

未公開物件の情報収集

「未公開物件」とは、公開募集前の物件のことを言います。本来、事業用物件は6ヶ月前に解約予告されることがほとんどです。良い物件だと、募集が公開される前の6ヶ月の間には決まってしまうことが多く、このような物件は、待っていても情報を入手することは出来ません。直接、オーナーに問い合わせするか、不動産会社に掛け合って情報を集めることが必要です。

複数の不動産仲介業者を利用する

未公開物件の情報を収集する間に、いくつかの不動産仲介業者を利用することをおすすめします。1社のネットワークより複数のネットワークから情報を探した方が、得られる情報も多くなります。
また、不動産仲介業者から情報をもらう際は、ご自分の希望条件を明確に伝えていくことが大事です。事前に伝えておくと、希望に沿った貸店舗を探してくれるでしょう。

現地で探す

大阪のどのへんに店舗を出したいのか候補が固まっている場合は、実際に現地に足を運び、貸店舗候補を探してみるのもひとつの手です。仲介業者にお願いしていない店舗オーナーも少なくないので、実際に赴いて見つけるケースも十分あります。また、いくつかエリアの候補があるのであれば、「イメージしていた町の雰囲気なのか」「人通りの様子はどうか」など、情報収集も出来るので、事前の現地リサーチはとても大事です。

自治体や商工会議所

貸店舗の情報は、自治体や商工会でも取り扱っていることがあります。
主に新規で開業したい方に向けた貸店舗の対策事業などを行っていますので、情報収集の際に、利用してみるのも良いでしょう。

広告募集中