タブレットレジの機能とメリット

SALE

売上管理

タブレットレジでは、売上をリアルタイムで集計します。売上はクラウドで管理されているので、どんな時でも売上状況を確認でき、資料作成の手間が省かれます。また、複数店舗をお持ちの方でも、それぞれの店舗にタブレットレジを導入することで、売上データを店舗ごとに管理出来ます。閉店後の会計計算やレジ締めなども一瞬で出来るので、管理者の負担が大幅に削減できます。

在庫管理

商品がどのくらいあるのか在庫のチェックもすぐに出来ます。棚卸をする必要がなく、在庫数がすぐに確認出来て、リアルタイムで管理出来るので、どの商品が売れていて、どの商品がそうでないかを瞬時に判断でき、仕入れ調整などがしやすいです。棚卸にかかる時間も削減できますので、その分、他の業務に時間を充てることが可能です。

分析機能

売上や在庫状況、商品や顧客情報も一気に管理出来るので、どの層がどんな商品をよく買い、販売動向をチェックすることが出来ます。これをもとに経営戦略を立てることも可能ですし、売上を最大限にする資料としても使えます。今後の商品開発やメニューを考案した時も活用できます。また、どの分野に力を入れればよいのか、逆にどこが問題なのかを発見しやすいでしょう。

タブレットレジで出来ることは無限

タブレットレジを導入すれば、様々なデータを管理でき、販売の動向やマーケティングにも役立つことが出来ます。また、扱う人を選ばないので、新人スタッフでも簡単にレジを任せることが出来ます。

タブレットレジ導入のメリット

仕事効率アップ

リアルタイムで売上集計したり、発注や在庫管理、多店舗もすぐに売上のチェックが出来ます。レジ締め、在庫チェックにかかる時間を削減し、多店舗の売上記録を待つ必要がなく、他の業務に時間をかけること出来ます。また新人スタッフでもすぐにレジ対応出来るので、お店の回転が良くなることにも繋がります。

マーケティング

商品情報を登録したり、座席管理なども可能で、どんな商品がどんな人に注文されているのか、また売上状況を持て、どの時間帯にどの商品が売れているのかなども分析が可能です。マーケティングを上手く活用すれば、売上アップにも繋がります。

持ち運びに便利

タブレットなので持ち運びにはとても便利です。お店を飛び出して、催しもので出店する時も活用できます。また、自社商品を宣伝したりすることも可能なのでプロモーションにも使えます。見た目もスタイリッシュなので、店舗に置いている時もお店の雰囲気を壊すことなく、馴染むことが出来ます。

機能を追加出来る

職種によって、タブレットレジに欲しい機能も様々です。タブレットレジの良いところは、この様々な機能を追加出来ることが挙げられます。各種ポイントと連携させることも可能なので、活用範囲はとても広いです。

広告募集中